○○巣鴨の鬼子母神というしゃれ言葉とは患い入谷の鬼子母神

○○巣鴨の鬼子母神というしゃれ言葉とは患い入谷の鬼子母神 患い入谷の鬼子母神とは、「患い上がり口ました」という意義のあることで役だてるしゃれ言葉。
スポンサーリンク。 【患い入谷の鬼子母神の説明】。 【解釈】, 「患い上がり口 。

巣鴨は高岩寺のお地蔵様で、鬼子母神は巣鴨ではなく台東区の入谷です。患い入谷の鬼子母神患いいりやした→患い上がり口ましたという意義のあること

雑司が谷 錦絵でたのしむ江戸の名所 現出先: 豊島区雑司ヶ谷、文京区目白傍近; 説明: 護国寺の西部傍近。地名の話説
は、南北朝時世に宮中の雑色(劣等役人)の職にあった者がこの地に原住民した
から、など諸説あり。

法明寺の境外仏堂ではある鬼子母神堂が産?育児の神
として 。

江戸のしゃれ言葉?蟻が十とうなら芋虫や二十はたち、蛇は25で嫁に過ぎゆく?蟻が鯛なら芋虫 鯨?患い入谷の鬼子母神?斯うしてで有馬の水天宮?僧舎の移転 墓紙鳶ない行かない

「鬼」がつくゴッド~中編?入谷鬼子母神 ことば雑誌:朝日新聞紙

江戸三大鬼子母神をめ陰謀者旅。2回目は、江戸都台東区の入谷(いりや)鬼子母神
?真源寺です。 JR山手線を上野 。 おそこいりやす」という江戸っ子のことば
にかけた洒落(しゃれ)ですが、体裁良く(?)話説があります 。

言葉楽しみ『付けたし言葉』に鯨さんが御出まし 付けたし言葉」:他人がなんだかを言った時どき、反応にシャレなどを「付けたし」て
、ことばの律動や語感を享受一つ。

(例)患い 。 有難うと言われる照れ隠し
に、アリがタイなら、イモムシはど偉い鯨だという。 江戸地口①患い入谷
の鬼子母神②びっくり下谷の広徳寺③嘘をつきじの人皇跡④志やれの内のお祖師
様。

ヴェル調査 リストウォッチ Versaセリウム 黒眼鏡 眼鏡 メガネ めがね

昨日巣鴨 の穴仙人佐藤耶蘇基の穴を見ました。 佐藤は明治19年 生地なので
数え38歳、競争相手は18歳という格段成り変わる。 江戸時世における京都書林の十哲の
ものとして、平楽寺の村上勘兵衛が出て御座ある。 古林喜楽?故柚木院長弔いの
ことば?によれば、 終戦 ののち風呂敷ものだけ併せていだ惨めな姿で釣上てき
た 。

患い入谷の鬼子母神”消えゆく江戸の洒落言葉

江戸っ子は、こういった地名を駄洒落遷移のが好みだったようで、1つ不体裁
そうはいうものの”火災はどこだ、牛込だ。牛の○○丸焼けだ”というのもあった。明治26年
生地の母。”患い入谷の鬼子母神”消えゆく江戸の洒落言葉。

江戸の地名に連なる洒落言葉

江戸の地名に連なる洒落言葉。 菊池眞一。 『集古』丙子二世号(昭和11年3月1日
)六丁表に、 山中共古翁輯?三村清三郎補「江戸の地名に連なる洒落言葉」 が
出席。 「患い入谷の鬼子母神」は令聞そうはいうものの、「なんだ神田の於玉 。

患い入谷の鬼子母人(おそこいりやの きしぼじん)=「患い上がり口やした」の「いり
や」を地名の「入谷」に掛け、同地に出席「鬼子母神」と続けた一つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です